スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんな違ってみんないい」 と 「みんなおんなじ」

新年 おめでとうございます!

子供ができてから・・・・というもの
見る番組はEテレ(NHK教育テレビ)ばかりになりました。

勿論、子供向け番組!

その中で、金子みすずさんの「私と小鳥と鈴と」という詩を
ついつい口ずさんでしまう・・・・そんな時期がありました。

特に 「みんな違ってみんないい」 という言葉は
非常に心に染みわたります。

それぞれ違う特技があり、それぞれ長所を持っている。
だから、個々を尊重し、自分自身にも自信をもって!
他人と違っても OK なんだよ!! と。

そう、深く感動していると ・・・・・

森山直太朗さん・御徒町凧さん 作詞作曲の、
「みんなおんなじ」という曲も流れだしました。

いろんな食べ物にも名前があるけど、みんな同じ・・
いろんな生き物にも名前があるけど、みんな同じ・・
みんなおなじなんだよ・・・・・と。

はははぁ~今度は逆の視点か~!!

それぞれ個性はあるけど、所詮同じ仲間。
個性を認めても、協調性は忘れないでね! 
ということなんですね!

物事の捉え方って・・・本当に・・・
様々な角度から見れる・・・ということだと
あっけにとられてしまいました!!

よく似た言葉を用いた二つの詩ですが、
全く異なったアプローチ!

この二つの詩を比べることで、
「一方の捉え方に固執していると、
反対側からの視点を忘れてしまう」
ということを再認識した気がします。

私自身2018年も この二つの視点を参考に、
広い視野を維持できるように 頑張ろうと思います(笑)!
今年も宜しくお願いいたします!!


※ これらを何気なく口ずさむ子供たち…・
  二つの視点の違いを理解するには 
  まだ難しいよなぁ・・・
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AT lesson  YAGI

Author:AT lesson YAGI
日常の何気ない疑問や湧きあがる考えを 気が向いた時に 載せていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。