スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由研究

暑い夏!

長い夏休み・・・・

親にとっては、負担増量・・・

特に、「自由研究」については、毎回、頭を悩ませます。

我々が子供の頃にあった「観察日記」とは比較もできないほど、
内容の濃い研究をされているお子さんも多くいらっしゃいます。

出来上がった作品を見るたびに
深く感動させられます!!!!

しかし・・・・

「何かを参考にしたのだろうか?」
「本当に自分自身で・・・??」
「いやいや・・親御さんがサポートしなければ、こんな大作ができるはずがない・・・」

と、不思議でならないのです。

我が子も、様々なことに興味を持ち、熱中していますが、
論文形式にまとめることは、簡単なことではありません。

まして、そのような形式で表現することを
これまで学校では全く教えられていないのですから、
なおの事・・・・・

ハードルは高い!!!のです。

学校側からは 「自由研究してみよう」 と突然言われ・・・
「こんな感じで・・」 と、とても簡単なプリントを渡され・・・

子供自身でできるはずがない・・・よ・・・
というのが私の意見です。

せめて段階を踏んで、

例えば、
小学校3年生 「観察日記」
小学校4年生 「観察日記+自由研究形式でまとめる練習」
小学校5年生 「自由研究 ①いくつかの課題の中から」 
小学校6年生 「自由研究 ②自分で課題をみつけて」

と、いう風に

学年ごとに、難易度を上げ、研究形式にまとめていくことを学びつつ
子供自身の独自の興味を深めていくこと

こういった視点を、もう少し丁寧に指導して頂けないかと、切に思います。

子供によって能力の差があり、
この様な段階を経て取り組まなくても
素晴らしい結果を出すお子さんもいらっしゃいます。

しかし、大半は、「仕方がないから、やろうか・・・」という状態なのでは?と思います。

この自由研究の本来の目的は、

「子供自身が、自主的に興味を持って取り組み、なおかつ、それをまとめ上げて一つの作品として表現すること」

だと思います。

親が必死になって手助けする研究ではなく、

子供たちがやりたくなる研究であってほしい!!!!!

毎夏、そんなことを考えています( ^ω^)・・・








スポンサーサイト
プロフィール

AT lesson  YAGI

Author:AT lesson YAGI
日常の何気ない疑問や湧きあがる考えを 気が向いた時に 載せていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。