スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分」を見ている自分

この題名だけを聞くと、「幽体離脱」など・・・・・
と捉える方もいるかもしれませんが・・・・( ̄^ ̄)ゞ その意図は全くなく・・・・

客観的に自分を捉える」ということです。

実は、ここ数年、「自分の傾向」を意識することが多くなってきました。

これまでは、何でもがむしゃらにトライし、
とにかく前進することのみに
エネルギーを使っていたようなのですが、

最近は、良いも悪いも、
自分の傾向を客観的に見れるようになりました。

例えば、苦手なこと、得意なこと、
すごく集中すること、すぐ飽きてしまうこと・・・・・などなど
「こんなことは小学生でも自分自身で分かっていることじゃない・・」
と言われてしまいそうですが、
意外と見えていないもんなんです!!!!
50を超え、改めて「自分」を評価している「自分」に出会っています。

今までは、
「不得意なことは努力でどうにかなる・・」と
固く信じていたのですが、
「やはり、向き、不向きがあるのだ・・」と
認めざるを得ない心境になっています。

論語の中に、「五十にして天命を知る」という言葉がありますが、
正に、それです!!

自分はどんな特徴があり、何が人より優れ、
社会に対してどんなことを提供できるのか…
正に「天命」が何であるのかを、
ぼんやりと見ることができるようになってきたのかもしれません。

勿論、最近は平均寿命も延び、昔よりは長生きできるようになってきました。
「五十の天命」は早すぎるのかもしれません(笑)。

しかし、決してマイナスの事柄ではないように感じています。

人それぞれ、与えられた環境、チャンスをどう生かすか・・が
人生の醍醐味ですが、思い描く通りにいくとは限りません。
「夢や希望が現実になるように前進していくこと」は重要ですが、
そのことだけ懸命になるのではなく、

「今の自分」を受け入れ、「自分のできること」を認識し、
表現していくことが大切なんだ・・・・・


ということなのでしょう。

客観的に自分を観察することで
肩の力が抜けてきたのかもしれませんね。

「自分」を見ている「自分」を意識する、今日この頃です ヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト
プロフィール

AT lesson  YAGI

Author:AT lesson YAGI
日常の何気ない疑問や湧きあがる考えを 気が向いた時に 載せていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。