FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歳を重ねる」ということ

最近、様々なことに変化を感じる毎日です。

アラフォーならぬ、アラフィフになり 完璧な中年!(全く実感が無いまま・・)
身体的変化はもちろんのこと、精神にも、様々な変化を受け入れなければならないのだ!
ということを、やっと!やっと!認識できるようになってきたのです。

若い頃は、「自分もいずれは歳を取る」というイメージが無く、
漠然と中・高年の方々を観察する(例えば、身近な両親など・・)でした。

自分もあんな風な体形になっていいく・・・
動きがぎこちなくなる・・・など

なんとなく認識していたとはいえ、
全く!!!実感としてイメージしていませんでした。

現実、私の場合、体重も大学生時代の頃とあまり変わらず維持し続けていますし、
加えて、子供もまだ手のかかる年齢で、歳をとってる場合じゃない!!

「まだまだ自分は若い!」と信じて疑わない自分がありました。

しかし、いつの間にか自分にも「変化の波」がじわじわと押し寄せています。
これに気付くこと、認めることは、かなりショックなことですね。

筋力の低下、体形の変化、皮膚の老化も見逃せない。

そして、一番私にとってきつい精神的変化は、
「若い活動力が満ちている 若い世代の方々を羨ましく思う 自分」が存在することです。

私も・・・・・・だったんだけど・・・・・と。

これはいかん!!!!!!!!!!!!!!!!

羨んでも戻れるものでもなし・・・・
であれば、今、の自分を受け入れるしかないのです。

そして、歳を重ねることを楽しなければ!と思うようになってきました。

昨今は「美魔女ブーム」
全く老化を感じさせない方々が多くいらっしゃいます。
私もそうなれれば・・なんて淡い期待を持ってはいますが、
若く見せることばかりでなく、歳をとることを楽しむのもいいんじゃないか・・と思っています。

人生の皴を重ね、その表情に深みを増す俳優さんたちを目にすると、感動させられることも多くあります。
若いころにできなかった演技が、歳をとったからこそできるのです。

私も、今だからできる、表現できる、そんな自分になりたいと思います。

みんな、いつかは「おじいちゃん」 「おばあちゃん」になります。

私の祖母は102歳で他界しました。
常にポジティブで、皴いっぱいの顔でニコニコしていました。
「可愛いおばあちゃん」でした。

祖母を目標に、私なりの歳を重ねたい・・・・・そう考える今日この頃です(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

AT lesson  YAGI

Author:AT lesson YAGI
日常の何気ない疑問や湧きあがる考えを 気が向いた時に 載せていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。