スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中豪雨

昨日、名古屋はものすごい集中豪雨でした。

ちょうど子供の習い事のために外出しているときに雨が降り始めました。
雷も激しいので帰宅するのを躊躇してしまい、その場に30分ほど雨宿りをしたのです。

しかし・・・雨はやむことなく凄さを増すばかり・・・・

仕方なく、「思い切って帰宅しよう!」と車で出たのですが…

いつも通る帰宅への道が完全に冠水してしまっているのです。

やがて前進するのも躊躇してしまうような水の量。
前に進むのを止めた車が前に2台。
私の車もタイヤが全て水没しそうなところまでになっていました。
数台先のトラックは無理やり通過しようとして動けなくなっている様子。
助手席に座っている娘は恐怖のあまり泣き叫び、、、、、

とんでもない状況になってしまった・・・・と

恐怖感と共に、この時に浮かんだのは    「どうすれば・・・いい?」


車をここに捨てて、とりあえず高い建物に非難するか?
水かさが増すと、車内に閉じ込められるかも?


雨が止んでくれたら・・との願いはむなしく、益々ひどくなる・・・
子供を連れているので、身動きがとりにくい。

とにかく!早めの判断を・・・!!!!!

様々なことが頭をよぎりました。

で、気がついたことは、自分の車の後ろに一台分位のスペースがある!
とにかく少しバックして、車が水につかるのをさけよう・・・・と
ゆっくり、ゆっくりバックし始めたのです。

我々の後方にいた車の方々も、状況を察した様子で、近くの交差点で迂回し始めました。

そして、私の車もなんとか交差点に到着、迂回することができ、
なんとか通行できる道に戻ることができました。

とにかく、「低い場所はどこ?どの道は危ない??どこを通るべき?」

そればかりを考え、子供を守らなければ・・との一心でしたが、
なんとか無事に帰宅することができました。
車体の前のバンパーは壊れ(水圧で)見るも無残なことに・・・

幸い自宅は被害がなかったのですが。
浸水被害など、受けた方々は多くいらっしゃっただろうと思います。

そして、あのトラックに乗っていらした方は非難できたのだろうか??と

ニュースを見る限り、死者はいない様子。

良かった・・・



災害は突如やってくると言います。

常日頃から、イメージを湧かして、自分自身の行動について
考えておくことが大切なんだと改めて感じました。

地震、豪雨、冠水・・・・

小学校から渡された「災害マップ」を子供と改めて見ながら
もしも・・・のことを確認しなければ・・・


ひとごと・・・ではなく、「自分に起こりうること」・・・として。

そして、「冷静に判断し、身を守るため」に。



スポンサーサイト
プロフィール

AT lesson  YAGI

Author:AT lesson YAGI
日常の何気ない疑問や湧きあがる考えを 気が向いた時に 載せていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。